心地よいいい音楽で目覚めよう!

目覚ましを就寝前にセットすれば、セットした時間通りに起きる人は居ます。

ですが、朝に弱くてセットしたにも関わらずに時間通りに起きられない人も居る事でしょう。
冬になると、より一層起きられない人が増えていく傾向にあると考えられます。

他にも大切な約束の前に少しだけ仮眠をしたつもりが深い眠りについてしまい、気付いたらとんでもない時間になってしまい大切な約束を果たせない事があるかもしれません。

仕事場でも休憩時間が過ぎているのに、いつまで経っても作業に取り掛かれないでいる人も居るのです。
目覚ましをセットしても中々起きられない人が1発で目覚めを良くする方法があります。
それは、音声機能が付いた目覚まし時計を使用することです。

最近は音声機能が付いた物が発売されている所は結構あるかと思われます。
なので、今回は音声機能が付いた物を紹介したいと思います。

Wake Me Up

かなり、性能が高い目覚まし時計です。
就寝前にスリープモードにセットしておけば時間になれば音声が教えてくれること間違いありません。

Free Alarm Clock

自分がセットした時刻に内蔵されている音楽が大音量で流れるのです。
音楽のジャンルは洋楽が多いでしょう。
邦楽よりも洋楽が多い理由の1つとしては、洋楽の方が目覚めがスッキリすることが挙げられるかと思います。
更にメッセージ通知と言われる機能が、あるのです。

マルチタイマー

時計がカウントダウン形式となっています。
数字の上限が999ないし1000からスタートして0になってしまうと、もの凄い爆発音がするのです。

作業時間集中タイマー

作業時間集中タイマーは、職場で重宝するでしょう。
どういう意味かと言いますと例を交えて紹介しますね。

休憩時間が、12時30分で作業時間が、1時30分ならば1時30分になれば音声で教えてくれるのです。
更に音声の音量も、設定できますの高低を自分で決める事が出来ます。

眠りが浅ければ良いのですが、深い眠りについた場合、音量を高めに設定しておけば良いかと思います。

更に『白鳥の湖』『フィガロの結婚』などといったクラシックが何曲かありましょう。

他にも『星に願いを』『聖者の大行進』などといった童謡も沢山あるかもしれません。

ですが、クラシックの方が目覚めがスッキリする他に脳内が適度にリフレッシュされて、すぐに作業に取り掛かることが出来るのです。

更に可愛い子犬や子猫が登場する一風変わった時計があります。
これは可愛い子犬や子猫が早く見たいという、人間の心理を逆手に取っているのでしょう。

繰り返しになりますが、先に述べた物は、中々起きることが出来ない人の為に、開発されたのです。